ピアノ講師の世界

ピアノ講師も厳しい時代になりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高級バイオリン、安物とすり替え…葉加瀬さん母校(読売新聞)

 京都市立京都堀川音楽高(京都市中京区)が所有するバイオリンが、本来、購入したはずの外国製の高級品とは別の、数百万円安いものに入れ替わっていることがわかった。

 同校は「いつ、どこで入れ替わったのか全くわからない」と困惑している。

 同校の備品台帳によると、バイオリンは、20世紀前半に活躍したイタリアの有名バイオリン作家ガエタノ・ガッダの作品で、1947年製。楽器販売業者によると、ガッダの作品は、海外のオークションでは200万円前後で落札されるケースもあるが、日本では1000万円以上で取引されることもある。

 市教委が99年に「ガッダの作品」との条件付きで入札を行い、楽器販売業者から212万円で購入。学校外の演奏会に持ち出し、生徒の楽器が壊れた際の予備として使っていたという。

 しかし、昨秋の監査で、購入以来初めて、バイオリン内部のラベルを調べたところ、イタリアの別の作家の作品(1988年製)になっていた。

 同校は、バイオリニスト葉加瀬太郎さん(42)の母校。 

公示まで1か月、公認候補者は340人(読売新聞)
京極さんの新作、iPad向けに=単行本の約半額で発売―講談社(時事通信)
ワクチン接種ほぼ完了=一部、反対農家残る―口蹄疫問題(時事通信)
秋葉原無差別殺傷 きょう第8回公判、4人の証人尋問(産経新聞)
高速料金 「上限千円」廃止の反動懸念(産経新聞)
スポンサーサイト
  1. 2010/05/28(金) 11:40:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<柏崎刈羽原発1号機、運転再開=中越沖地震後3基目―新潟(時事通信) | ホーム | バカラ賭博の経営者逮捕 警視庁(産経新聞)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://q8ha2a9i.blog129.fc2.com/tb.php/42-a6ebb4b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。