ピアノ講師の世界

ピアノ講師も厳しい時代になりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朝廷に仕えた唐人音楽家、名前入り須恵器発見(読売新聞)

 奈良市の平城宮跡の西にある西大寺旧境内で見つかった須恵器片(8世紀後半)に、奈良時代の遣唐使船で来日し、日本の朝廷に仕えた唐人「皇甫東朝(こうほとうちょう)」の名前が墨書されていることがわかり、市教委と奈良県立橿原考古学研究所が8日、発表した。

 当時、宮廷音楽を担当する役所「雅楽寮」の次官だった皇甫が献灯した灯明皿とみられる。皇甫は続(しょく)日本紀(にほんぎ)などの文献に登場する人物だが、関連する遺物が出土するのは初めて。

 須恵器片は3分の1ほどが欠けており、直径約15センチ。「神護景雲二年」(768年)の年号入りの木簡などが出土したのと同じ溝から見つかった。底面の裏に左から縦2列に「皇浦」「東朝」と書かれていた。浦は甫の当て字とみられる。

 続日本紀によると、皇甫は736年、日本に帰る遣唐使船で来日。766年、法華寺の法要で唐楽を演奏した功績で、外国人としては高位の従五位下の位が与えられ、翌年には雅楽寮次官などに任命された。

休憩時間中の医院で盗み=計40件か、容疑で無職男逮捕-警視庁(時事通信)
北海道で強い揺れ 釧路で震度4(産経新聞)
両親刺し母死なす、長男「働くように言われ」(読売新聞)
<上関原発>反対派の島民 妨害禁止決定で広島高裁に抗告(毎日新聞)
中国死刑執行見通しで首相「残念だがいかんともしがたい」 法相は刑事手続きに疑問(産経新聞)
スポンサーサイト
  1. 2010/04/13(火) 16:57:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1Q84 朝からファン、書店「ありがたい話題」 名古屋(毎日新聞) | ホーム | <年金>2人が2000万円超回復へ 記録見つかり(毎日新聞)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://q8ha2a9i.blog129.fc2.com/tb.php/33-10efa4cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。