ピアノ講師の世界

ピアノ講師も厳しい時代になりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エトー見せ場作れず カメルーン「勝つしかない」(産経新聞)

 3人を引き連れて右サイドをドリブル突破した、後半5分のプレーはさすがだった。だが、そのほかはほとんど見せ場を作れなかった。それでも、カメルーンのエースFWエトーは力説した。

 「われわれは最初から終わりまでいい試合をした。日本には一度しかチャンスはなく、そこを決められただけだ」

 チームを束ねる主将としては、そう強がるしかなかったのかもしれない。終盤は選手を入れ替えて猛攻を見せたカメルーンだが、全体的に動きは重かった。

 「前半、選手たちがナーバスになりすぎた。実力を出し切っていない」とルグエン監督。エトーは「われわれにはもう失敗は許されない。デンマークに勝つしかない」と語気を強めた。

 眠ったままのライオンは、愛称通り“不屈”の気持ちはまだ衰えていない。だが、それを実行するには、まず目覚めなければならない。

 (北川信行)

菅首相会見速報(12)日米首脳会談は加サミット時(産経新聞)
W杯、日本は何位? 「優勝」4.2%、奇跡を期待(産経新聞)
八街強殺放火で男起訴、15歳長女を家裁送致(読売新聞)
<人事>東京ヘレン・ケラー協会(毎日新聞)
進次郎氏「とことんやってほしい」…荒井氏事務所費問題(スポーツ報知)
スポンサーサイト
  1. 2010/06/15(火) 22:24:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

柏崎刈羽原発1号機、運転再開=中越沖地震後3基目―新潟(時事通信)

 東京電力は31日、新潟県中越沖地震で被災し運転停止中の柏崎刈羽原発1号機の試験運転のため、原子炉を起動させた。地震後の運転再開は、既に営業運転を始めた6、7号機に続き3基目。
 東電によると、同日午後2時から制御棒の引き抜き作業を始め、原子炉は約5時間半後に臨界に達した。東電は試験期間の目安を30~50日としており、早ければ7月上旬に営業運転に移行する見通し。 

【関連ニュース】
【動画】ナトリウム漏れから14年半 「もんじゅ」運転再開へ
【動画】もんじゅ、5月上旬にも再開=「前向きに」と福井県知事
【特集】もんじゅ運転再開~信頼は取り戻せるのか~
〔写真特集〕高速増殖炉「もんじゅ」
島根原発、差し止め請求棄却=「具体的危険ない」

首相、韓国支持表明へ 哨戒艦沈没犠牲者に献花(産経新聞)
首相なお続投に意欲、小沢氏と再会談 社民党は内閣不信任案賛成の方針(産経新聞)
<口蹄疫>特別措置法が成立 国の損失補償、より手厚く(毎日新聞)
ニホンザル 北限ですくすく 下北半島(毎日新聞)
閣僚と与野党、鳩山首相の進退めぐり意見交錯(産経新聞)
  1. 2010/06/07(月) 11:06:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

高級バイオリン、安物とすり替え…葉加瀬さん母校(読売新聞)

 京都市立京都堀川音楽高(京都市中京区)が所有するバイオリンが、本来、購入したはずの外国製の高級品とは別の、数百万円安いものに入れ替わっていることがわかった。

 同校は「いつ、どこで入れ替わったのか全くわからない」と困惑している。

 同校の備品台帳によると、バイオリンは、20世紀前半に活躍したイタリアの有名バイオリン作家ガエタノ・ガッダの作品で、1947年製。楽器販売業者によると、ガッダの作品は、海外のオークションでは200万円前後で落札されるケースもあるが、日本では1000万円以上で取引されることもある。

 市教委が99年に「ガッダの作品」との条件付きで入札を行い、楽器販売業者から212万円で購入。学校外の演奏会に持ち出し、生徒の楽器が壊れた際の予備として使っていたという。

 しかし、昨秋の監査で、購入以来初めて、バイオリン内部のラベルを調べたところ、イタリアの別の作家の作品(1988年製)になっていた。

 同校は、バイオリニスト葉加瀬太郎さん(42)の母校。 

公示まで1か月、公認候補者は340人(読売新聞)
京極さんの新作、iPad向けに=単行本の約半額で発売―講談社(時事通信)
ワクチン接種ほぼ完了=一部、反対農家残る―口蹄疫問題(時事通信)
秋葉原無差別殺傷 きょう第8回公判、4人の証人尋問(産経新聞)
高速料金 「上限千円」廃止の反動懸念(産経新聞)
  1. 2010/05/28(金) 11:40:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バカラ賭博の経営者逮捕 警視庁(産経新聞)

 雑居ビルでバカラ賭博を行っていたとして、警視庁組織犯罪対策4課は賭博開帳図利の疑いで、埼玉県朝霞市仲町、カジノ店経営、古賀雄一容疑者(37)を逮捕した。同課によると、古賀容疑者は調べに対し「間違いありません」と容疑を認めている。

 同課の調べによると、古賀容疑者は星野真容疑者(35)=同容疑で逮捕=ら10人と共謀し、今月11日、東京都渋谷区道玄坂の雑居ビル6階のカジノ店でバカラ賭博場を開き、客から手数料名目の金を集めた疑いが持たれている。

 売上金の一部は暴力団の資金源になっていた可能性があるとみられる。

【関連記事】
渋谷でバカラ賭博、16人逮捕 警視庁
バカラ賭博容疑で20人逮捕 札幌
“元カノ”、イ・ビョンホンさんを賭博容疑でも告発
半年で12億荒稼ぎ バカラ賭博店を摘発
【最近 お金事情】日本カジノ構想 かなり厳しい採算性
中国が優等生路線に?

官房長官、あす鹿児島再訪へ 徳之島住民10数人と面会(産経新聞)
「1億円金塊」を返還=ふるさと創生活用、兵庫・淡路市(時事通信)
仙酔峡の「ミヤマキリシマ」が見ごろ=熊本・阿蘇〔地域〕(時事通信)
橋下「維新の会」初陣、大阪市議補選に5新人が届け出(産経新聞)
<著作権法違反容疑>仮面ライダーに似たマスク販売 男逮捕(毎日新聞)
  1. 2010/05/19(水) 18:05:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「こどもの日」に皇居で小学生が虫捕り(産経新聞)

 「こどもの日」の5日、皇居の吹上御苑で、4年生以上の小学生を対象にした自然観察会が開かれた。

 午前10時ごろから始まった初回には抽選で当選した35人が集まった。汗ばむ陽気の中、植物、鳥類、昆虫の専門家の案内を受けながら、1キロ余りの道を約1時間半かけて歩いた。

 クヌギが生えた林では昆虫採集を行い、網を手にした子供たちは夢中で昆虫を追いかけた。キリギリス科の「クビキリギス」をつかまえた女児は「昆虫採集は初めてやった。こんな大きいのが捕れてうれしい」と喜んでいた。

 吹上御苑には天皇、皇后両陛下がお住まいの御所があり、普段は公開されていない。陛下の発案で平成19年以降は春と秋に自然観察会が行われるのが慣例化しており、5月5日は毎年子供を対象としている。

【関連記事】
都心の穴場? 皇居入園者「9年連続」じわじわ増加
こどもの日 家族で食卓囲む楽しみを
「こどもの日」って? 本来の意味考えよう
有田川河川敷にこいのぼり 和歌山
天皇陛下、種もみをお手まき
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

福島で全国最高33.3度=7日以降は雨も-気象庁(時事通信)
介護マンション契約金詐取 失意の被害者「よいこと尽くしだと思ったのに」(産経新聞)
粉もん新定番? うどんギョーザ 高槻で人気(産経新聞)
郵便局から融資金詐取=弟装い計2460万か-容疑で50歳男逮捕・警視庁(時事通信)
室内から複数足跡 横須賀の男性殺害(産経新聞)
  1. 2010/05/12(水) 16:44:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。